FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーリゾート物件見学、調査

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


吉川さん、マッツマングローブさんと3人で、

一泊二日で湯沢・苗場のリゾートマンションの見学・宿泊、

そして周辺の状況を調査してきました。

WS000846.jpg
※青空と雪の白、非常に美しい光景です。


リゾートマンションといえば、バブル崩壊後にどんどん価格が下がり、叩き売り

の状況があるものの、月額の管理費が高い等の条件もあって買い手がつかず、負

のスパイラルに陥っている「イメージ」しかありません。


現在であればエアビー等での利用という考え方も出来るのですが、価格下落のそ

もそもの理由がスキー・ボード需要の減少、、つまり「利用者の減少」「ブーム

の終焉」ですから、こちらもとても採算の合うものではないと思います。


もちろん実需、つまり自己使用で、購入価格や管理費踏とホテル等の費用を比べ、

所有した方がプラスであるという状況なら購入するというのもありだと思いますが

その場合はその場所が好きであるという事が大前提になると思います。

WS000837.jpg
※バブル期の物件は非常に豪華です・・。


そのような中、北海道のニセコのように、インバウンド需要による物件、土地等の

値上がりの可能性はどうなんだろう。

第2、第3のニセコになる可能性はあるのだろうか??

そんな事も考えながらの見学でした。


そして結論から言えば「まだよくわからない」という状態です(ww


「なんだそれ!?」という感じですが、「駄目」というイメージが、

「単純に駄目」とも言えないんだなという印象に変わっという事です。


閑散とした所は非常に閑散としているゴーストタウン(ゴーストコンド)です。

が、平日、更にシーズンオフにも関わらず人で溢れている場所もあるんです。

WS000838.jpg
※スキー場も沢山ありますが、人気のある所ないところはっきりしていました。


物件価格の値下がりが過去、大きくあったのは間違いありません。

そして現在、底値も底値、一部屋10万程で売られている部屋もいくつもあります。

が、低い頃の4倍程度まで価格を上げてきている場所もあるんです。


狭い地域にも関わらず、これほどの明暗が出ているというのは、

中々に興味深いですよね(^^;


また、国内外の宣伝活動が実を結び始めているようで、インバウンドの件も、

海外からのお客さんが徐々に増えているようです。

WS000839.jpg

 苗場プリンスは別格ですね。
 苗場プリンスに泊まりたい、そういう気分にさせてくれます。


ニセコは海外の方で溢れているそうですが、

それに比べたらまだまだ少ないこちらは、穴場とも言えるのかもしれません。


つまりどこかで爆発する力も持っている・・

・・かも?という事ですね(www


ただ、現時点私が購入するかしないかだけで言うと「しない」です。

が、この場所にはまた行ってみたい、リピートしたいと

思えるだけの魅力はありました。


これはそもそもの原因である「利用者の減少」に対して、

リピーターが一人増えたという事ですよね。


やはりイメージとは違います。

百聞は一見にしかず。

今回も現地に行って始めてわかる事が沢山でした。

駄目と決め付けず、今後は興味を持ってみてみるのもよさそうです(^^


なお、もちろんスキー場も利用させ頂きました。

あいにくの天気ですでしたが魅力は十分に感じる事ができましたね。


では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ


WS000841.jpg
※山へ登れば、街全体が鳥瞰できます。

WS000844.jpg
※吉川さんの滑り、非常に綺麗です。

WS000843.jpg
※マッツさんもどんどん上達。
スポンサーサイト

theme : 投資日記
genre : 株式・投資・マネー

ふんどし王子さんの新刊 / 北海道セミナー no.2

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


まずは本のご紹介から(新刊を頂きました!)


富山の友人で、不動産投資業界のアイドル(笑)事、

ふんどし王子さんが早くも2冊目の本を出版されました(^^


その名も、

 100万円以下の資金で夢ツカモウ!

 「家賃収入」でセミリタイアして

 「世界一周」旅行に行く方法!」


非常に長いタイトルの本です(笑

(それだけ沢山の想いが詰まっているからですね)

WS000787.jpg

 北海道出張時に頂き、読ませて頂きました(^^
 絵柄と本人の体型が多少異なる気がするのは、また別のお話です。


感想としては、何かを変えたい人、始めたい人、始めようとしている人等のきっ

かけや道標になる本だと思いました。


例えば、日常を変えていく為には「行動」する事が必要不可欠なのですが、

その行動を起す為には、まず「自分の心」を動かす必要があります。


そのような事も、フン様の体験を通して「心が動く事」または「動かせる事」を

知る事が出来ると思います。


相棒のポールさんと一緒に行った世界一周旅行の事もそうです。

簡単に書いていますが「世界一周」です。


一般常識とされる「大人の世界」で、世界一周する!と宣言するとどうでしょう。

恐らく「大丈夫か?」となりますよね。


しかし二人は実際に一周しています。

夢ではなく現実です。


何かを変えたい人、始めたい人、始めようとしている方。

まだ読んでいない場合は、是非手に取るところからスタートしてみてください。

読み終わった後には、きっと何かを掴んでいる事と思いますよ(^^



さて、続けて前回の続き。

第三部以降の話を書き残したいと思います。


と言っても、書き出すと大変長くなってしまいますので、内容については詳しく

書かれている「フン様のブログ」を参照ください(^^;<手抜きかな?


天野さん、佐藤さんに加え、船長さんに司会進行ニーノさん。

単独のセミナーとは違い、一つの質問にそれぞれが答えるスタイルです。

WS000789.jpg


それぞれの視点での解答は勿論、ここだけ限定、ギリギリを攻める解答等も飛び

出しつつ、笑いも多い時間で、1、2部とはまた違う刺激的なものでした。

WS000791.jpg
※健美家さんが協賛しています。


そしてその後の懇親会。

人数が人数だけに過去見たことのない人口密度です(w

WS0007931.jpg
※クイズ大会中の光景です。


セミナー直後の余韻は、会場は熱い空気感。

その中で恒例(?)、天野さんのクイズ大会で超大盛り上がり。

WS000793.jpg
※芸人張りの司会進行!爆笑に次ぐ爆笑。


更に船長さんがしかけた天野さんへの逆クイズで、

会場のテンションはマックスに(笑)

WS000794.jpg
※クイズでやられた、船長さんの逆襲です(w

WS000795.jpg
※締めはチョビーさんとニーノさん。(^^


以上、笑いに笑った懇親会でした♪

ちなみに2次会は、知る人ぞ知るこちら(懐かしく思う方も居るのでは?)

WS000796.jpg


非常に落ち着いた、隠れ家的なお店なんですけどねw

そうです「ふんどしの舞 in 冬の北海道&ジャグジー」再び。


狂宴の2次会にて、北海道の夜はふけて行くのでした。。。。

では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

ps.北海道でお世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

北海道 「天野さん、チョビーさんのセミナー」参加 no.1

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


北海道出張から帰ってきました(^^


北海道では、極東船長プレゼンツ「新春特別座談会」への参加が目的です。

WS000773.jpg

セミナーの前日入りとなりましたので、前夜祭へも参加。

船長さん、ニーノさん、講師陣他。

デラックス母ちゃん、野中さん、防人さん等々。


一人一人がセミナーを開催出来るメンバーで、北海道の幸を堪能しつつ、

早速、プチセミナー状態となっていました(w

WS000780.jpg

WS000785.jpg

WS000786.jpg


そして翌日の本番の参加者はなんと140名オーバー。

それもそのはず、下記のお二人という超豪華講師陣。


 ・天野真吾(湘南再生大家)さん。

WS000775.jpg

 ・佐藤元春(チョビー)さん

WS000778.jpg

一瞬で満席になるのも頷けますよね。


第一部は天野真吾(湘南再生大家)さん。

動作の一つ一つ、ファインダー越しでもバンバンに伝わってくる熱量。
(セミナー様子を撮らせて頂いています。)

 「自分の限界を超えた」
 その先にある景色があなたが見るべき本当の景色だ!


震える言葉ですよね!

そして「なるほど」と腑に落ちる多くの実践事例や考え方。

そして裏付けるデータ。会場、もちろん私も、どんどん天野さんの世界に惹き込

まれて行く、非常に熱い時間でした。

WS000777.jpg

ちなみに時折飛んでくる笑いとフリが、個人的には大変ツボですw


第二部は佐藤元春(チョビー)さん

何時もの穏和な空気感が、話し始めると同時に一変。ピンと張り詰めて行きます。

WS000776.jpg


現在に至る経緯とそれに連なるエピソード、言葉、そして想い。

「情熱が才能だ!」

特にこの言葉には、心が動かされずにはいられませんでした。
(会場全体がそうだったのではないかと思います。)


ファインダー越しからの視点では瞳です。

天野さんは全身から熱量を、

ちょびーさんからは瞳を通して膨大な熱量を感じました。

過去何度もサーキットでチョビーさんを撮影していますが、サーキットでの瞳と

はまた違う瞳の色。

それはレーサーでは無く、教育者としての瞳の色なんだろうと思います。

チョビーさんの世界観に惹き込まれました。

WS000781.jpg

WS000783.jpg

WS000782.jpg


長くなってきましたので、第三部以降は次のブログで書きたいと思います(^^

では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

「間取りの詰め」ほぼ終了。

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


先日ブログ書いた「間取りの詰め」の作業ですが、

ようやく1棟がほぼ終わりました(^^


「ほぼ」というのは、最終的な図面(設計士のチェックが入ったもの)

のチェックが残っているからですね。


しっかりと組み込まれた上での今の図面ですが、消防(主に排煙)や採光(建築

基準上)が、いつも大きな壁として立ちはだかって来ますから、修正に伴うその

あたりの調整も発生してしまう可能性もあります・・・と言うことです(w


また今回は同じ敷地内に2棟(間取り違い)を建てますので、

この後もう1棟同じ作業が待っています。


更に外構に関する配置の詰めも残っていますので、

もうしばらく頭をフル回転させる日々が続きそうです(^^

生みの楽しみと言う所なんですけどね♪


また図面を生み出した後には、お楽しみの内装の検討です。

先日のタイ査察の際にも色々な素材は集めてきましたので、

うまくバランスが取れたらいいなと思っています(^^

WS000759.jpg
※タイの商業施設は、デザインのバリエーションも多く、オシャレな場所も多いです。

WS000757.jpg
※またタイらしく(?)、規模も含め非常に自由です。

WS000755.jpg
※ココイチですらこんな感じ。

WS000756.jpg
※素材のコストや施工が安い為、
 コストをかけられるという理由もあると思います。

WS000760.jpg
※ディスプレイも中々いい感じ。

WS000761.jpg
※ネタは豊富ですね(こちらはスタバ)

WS000762.jpg
※景観と空間の作りも非常にバランスが取れています。

WS000737.jpg

集大成(w) 、その自由さに圧倒されます。
ラスボスが出てくる神殿でしょうか。。。


さて明後日からは、サンデー毎日倶楽部のメンバー数名と北海道へ行ってきます。

目的は、ちょびーさん(スーパーカー大家さん)天野さん(湘南再生大家さん)

セミナーを受講してくる事です。


昨年も福岡でこのお二人のセミナーがあったのですが、残念ながら「富山マラソ

ン」の日程と被ってしまった為、泣く泣く参加を見合わせました。

今回と内容は異なりますが、それだけに非常に楽しみにしています。


極東船長さんをはじめ、何時もお世話になっている北海道の投資家の皆様や、

先日セミナーを受講させて頂いた野中さん、そして防人1号さん等々々々、

色々な方ともご一緒する事にもなりますしね(^^

有意義な出張になると思います♪


では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

新築アパート計画「間取りの詰め」の大切さ

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


久しぶりに不動産の話です(^^;;;;;;

現在8月竣工に向けて、新築物件の計画を進めています。


そして今は、計画の中で私が一番大切だと思う

「間取りの詰め」に注力している最中です。


そして「間取りの詰め」という作業が具体的にどのような事かというと

「部屋の使い勝手の確認」を行う作業です。

WS000682.jpg


と、まぁ、もったいぶった書き方になってしまいましたが(笑

間取り図として上がってきた図面の寸法をメジャーを片手に、


 広すぎないか、

 狭すぎないか、

 高すぎないか、

 低すぎないか、


このような視点で一部屋一部屋、実寸で確認する作業を行うという事ですね。

当然家具家電を配置した事や動線、採光についても考慮しながら行います。


例えば、寸法を元に物を配置してみて、何かにぶつからないか。

手を伸ばしてみて、必要な場所に届くか、

窓の位置から暗くないか、カッコ悪くないか、

他に何か気づく事が無いか等々を確認してゆきます。


もちろん、間取りを作成する時点家具家電の配置や動線と制約のバランスは取っ

ていますが、それはあくまで図面上・机上での検討になりますから、それをより

細かく、現物で見ていく作業だと思って頂ければと思います。

WS000751.jpg


こちらの写真は、やってみると気づく事の一例です(判りにくいかな(w)

シングルのベットの標準的なサイズは、縦2m、横1m程度です。


設計士さん、建築会社等、家具家電の配置プランがある図面でも、このサイズを

見る事が多い気がします(配置されているプランの方が少ないですが(汗)


が、実際に使うときはそこに布団を置きますよね。

すると布団横幅がベットの広さとして必要な寸法になるわけです。


その上でよくありますが、ベットの横を通ってクローゼットに行く間取りの場合

「布団が足にぶつからない寸法を確保しておく必要があるな」と、そういう事に

気づく事が出来るわけです(^^

逆に動線にならないならば「その寸法でも十分だ」と、自信をもって判断できる

訳ですね。

新築ではに、その3センチ、5センチが大きな意味を持つ事がよくあります。



新築を建てる時、オーナー側の都合は「有限の土地、効率よく活用する為に、出

来るだけ部屋を最低限の広さで造り、部屋数を沢山取りたい。」または「可能な

限り狭く造りコストを下げたい」となると思います。


これは事業、経営上大切な視点です。


が、上記のような事に気がついていないと「配置上の間取りも問題ない、だから

もう少し部屋のサイズを小さくしてもよい」という判断を下してしまう可能性が

出てきます。


そうなると、入居者側の視点では「日常の使用にストレスがある」物件になって

しまう可能性があるという事ですね。


毎日クローゼットに行く度に、布団が足に絡みつく。

私だったら相当ストレスです(w


と、説明が長くなってしまいましたが、

私はこのような確認作業を「間取りの詰め」と言っています(^^


大家・オーナー都合ではなく、

入居者目線でより深く見ると言う事でもありますね。

繰り返しとなりますが、計画の中で私が一番大切だと思う工程です。

何度やってもやりすぎと言う事はありません。


 新築は計画8割(9割かなとも思います)、実行2割。


色々な目線を入れつつ、しっかり計画を詰めていきたいと思っています。

では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
ドル円レート


カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。