スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資家さんの集まり / 不動産投資で大切な考え方

ゴメンナサイ。土曜日は、ブログを更新出来ませんでした(^^;;;

先日書いたとおり、週末は、予定が一杯でした。

沢山のインプットがありましたので、順に書いて行きたいと思います。


まず、金曜日の夜は、不動産投資家さんの集まりに参加させて頂いていました。

土地や図面を見ながら、色々な、色々なお話を聞かせて頂く事ができました。

参加させて頂いて、ありがとうございました>主催&参加者様


その中で、不動産投資の上で、大切だなぁ~と心底思った考え事があるんですよ。

なんだと思います?

それは「オンリーワンである事」という事なんです。


「なぁ~んだ、いまさら?」そのように思う方も沢山いると思いますが、

駆け出し不動産投資家の私は、ようやく強く認識する事が出来ました。


考え方として、とても大切なことだと思いましたので、

紹介してみたいと思います。


不動産投資は、5年、10年、20年。

出口をとる事で終了し、最終的な結果が出る投資方法ですよね??


その時間経過の中、建物は古くなり、周りには新しい新築物件が立つ訳です。

そのような環境の中で、自分の物件をお客様であったり、不動産業者さんに

選んでもらえるように、あれやこれやと手を打つわけですよね。


ここで、一つの問いかけがあります。

その物件はお客さんに、、

 5年後にも、「選んでもらえるか?」

 10年後にも、「選んでもらえるか?」

 20年後にも、「選んでもらえるか?」


この問いかけに対しての答えが、オンリーワン。

「多数の中の1つ」ではなく、

「1つ」になる事で上記への返答は、より明確になるということです。


例えば、戸建を新築し6年後に売却する出口を取りたいのであれば、

「6年後に、購入対象として選んでもらえるか?」を考えますよね。


そして、選んでもらう為にはどうするか?です。

周りには新しい物件が、6年の間に建築されていくのです。

また、同時期に立てられた物件も売りに出ている可能性もあります。

その多数の中から選んでもらうためには、どうするか?


やはりプランの段階で「多数の中の1ではなく、1を目指す物件を作る」という

考え方が必要になるということですよね。

※ちなみに、リフォームとは、1を目指す為の手段という事だと思います。


新築の場合は、立地、プラン、ファイナンス。

立地は、動かせないので超重要です。


そして場所がきまったらば、プラン。

その地域の中で、いかにオンリーワンになれるか・・・。

もちろん、ファイナンスの条件を踏まえた上で・・・。


それを徹底的に考える事で、先の質問に明確な回答ができる・・・。


どのような事にでも当てはまる考え方だと思いますし、

この考え方をもっているかどうかで、

ずいぶん違う結果が生まれると思います。


この考え方、重要ですね。

そのような事を気づかせてもらった、集まりでした。


PS.まさにオンリーワンだなと・・。SQUAREシリーズ。

 そして、JESUS SQUARE(^^)
20100606_01.jpg

感謝!感謝!ポチっと、クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
スポンサーサイト

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
FX


カレンダー(月別)
05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。