スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいペン見つけた!2

20090405_1.jpg 昨日の続きとなりますが、
消すことができるマーカーフリクション

使ってますよー。

といいますか、マーキングしまくっています。
今までマーキングしていなかった、
うっぷん(?)を晴らすかのように(笑)。


今回は、控えめにマーカーのみですが、
ペンタイプも購入して、メモ書きもしたいという気にさえなってきております。

1度踏み切ってしまえば、後はズンズン進める。
そういうものですよね、人生も(?)

と、昨日書ききれなかった事を追記しておきます。
メーカーのWEBサイトを見られた方は、確認されたと思いますが、

この「消える」という秘密についてです。

サイトを見ると「消える」秘密はインクであるとの事。
なんと、温度変化で色が透明になるインクを使っており、ペンの後ろにあるゴムで「こすって消す」
ではなく、「こすることで摩擦熱を起こし、温度変化インクが透明になる」という仕組み
との事です。

お~~~~~~~~~~~~、なんだかすごいぞ!

商品名のFRIXION(フリクション)というのは、摩擦という意味ですしね。
(ペンに記載されている、アルファベットはスペルが違いますがおそらく、摩擦
(FRICTION)と何かをかけているのではと想像します。)

なお、消えるという特性上、証書類等には利用できないとあります。
また、透明になる温度が60度という事、
「直射日光の当たる場所や高温下に放置しないでください。」ともあります。

って事は、なんですか。
例えば、このペンを使って、必死にノートやメモを書いたとします。
そのノートを、真夏の車の中に置いておいた場合、白紙になるってことですかい!?
うひゃひゃ~~~、それは注意が必要です。

既存のペンと、混ぜて使わないようにしないとな。

ん!
という事は、このペンを使って本にいくらマーキング含む、落書きをしても、
60度以上にあっためれば、すべて消えてくれるって事ですか!!

おぉ~~~~~~~~、中古本として売れるではないか(笑)


なお、商品のサイトには書いてありませんが、マイナス10度程度に冷やすと、
消えた(透明になった)インクは、発色を取り戻すそうですよ。

昔やった、スカシ(みかんの汁で字を書き、ろうそくであぶって、文字が浮かび上がる)の
ような事も出来ますねぇ。

久しぶりに興味が引かれる商品に出会いました。

細身のペンが好きな私ですが、0.4も発売されているということなので、
読書のツールとして愛用することになりそうです。

 PILOT 消えるを変える。フリクション


★★成功までの道のり、後4378日


" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + ""));
}" reinitswf="function () {
return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + ""));
}">


スポンサーサイト

theme : おすすめ。
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
FX


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。