スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スワップ狙い」という手法/相場変化/暴落/

昨晩の激しい動きから、一夜明けて、

いろいろなところで悲鳴が聞こえてきているようです。

本当に、恐ろしい相場でしたよね。

今、思い出してもドキドキします。

20100507_02.jpg
※今朝の画像の使いまわしです(^^;

いろいろとブログを回ってみたところ、、

ロングを持ち越しだった方がロスカットにあったというパターンが、

一番痛いパターンとして聞こえてきます。

あの相場でロングを持ち越しという事は、「スワップ狙い」

だったのかなと、想像します。


そこで今回は、「スワップ狙い」について、過去に聞いたこと、

と、現在の自分の考えについて書いてみたいと思います。


これは、以前聞いた話ですが、

FXと言うと「スワップ狙い」であるという人が多いそうです。


ただし「スワップ狙い」とは、延々と右肩上がりの相場における手段であり、

今回のように、底なしに下げるという事を前提としていません。
※もしくは必ず戻すという前提がある。

そして、実際にチャートを見ていくと、上記の方法が使えたのは、

リーマンショック前までだったという事が見えてきます。


景気は回復し始めていると言われていますので、今後リーマン

ショック前のような右肩上がりの相場になっていくかもしれませ

ん(というか、希望としてはなってほしい)が、

今の相場状態でのスワップ狙いは、リスクの割りにリターンが少ない。

リスクだけが大きいものであると思います。


大きな意味で「過去の手法が通用しなくなった変化である」と、

言えるだとと思います。


相場が変化したのであれば、相場に合わせて自分も変化する必要がある。

しかし、過去に成功した人であればあるほど、その成功事例としての

「スワップ運用」が身についてしまい、変化しにくい・・・

その結果、大きくやられてしまう可能性もある。

誰だったかが、おっしゃっていたのを思い出しました。


幸い私は、リーマンショック後にFXの世界に入った為、

上下の利幅を狙うという、FXのトレード手法しかなく、

スワップという考えは頭にはありません。

リーマンショックをきっかけに変化した「相場」。

2つの相場を学ぶことができますので、

そのような意味でよいタイミングだったのかもしれません。


少々取り留めない話になりましたが、

「スワップ狙い」というテーマで、書いてみました。


スワップ狙いが悪いという意味ではなく(実際それで勝っている人がいる)、

「変化している」という事を書くのが意図となります。

wiz自身の考えをまとめるとともに、

読んで頂いた方の、何かしら、参考になればと思います。


お付き合い頂き、ありがとうございまいた(^^)

PS.
 雇用統計は良い方向の数値が出ていましたが、上下に振れています。

 昨日の暴落の名残もありますので、今乗るのは危険と思います。

 相場が落ち着くのを待ちたいと思います。


感謝!感謝!ポチっと、クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
FX


カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。