スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の相場/人的リスク/ストップ(損切り)の大切さ

木曜日のボラリティは、1233pipsでした。

金曜日のボラリティも、511pipsでした。


1時間足を見ると、ペナントの中で動いていました。

が、しかし、上下の動きが相当に早く、

多少の戻しが入り、数分で100pips程度動く等の状況が続いていました。

20100508_01.jpg

金曜日は、戻し売りのタイミングを見て、3度トレード、

計120pips程の利益が出来ておりますので、大満足です。

なお、一番多くの利が出たトレードは、68.3pipsなのですが、

注文から利確までの時間は、2分です。

いかに、足が速いか・・・良くわかる状況ですよね。

いかに自分を冷静にさせるか・・。

何とか、自分のルールどおりに実行できたのかな??と思っております。



さて、木曜日の暴落の原因が「人的ミス」との懸念があるそうですね。

100万ドルと、10億ドルを、間違えて注文した結果、

1000ドル近い急落が発生したとの事。


「ボタンの押し間違え」との話もあり「どんなシステムだよ?」と一人で、

突っ込んでしまいました(w ボタンって。


それにしても、色々な状況が重なったとは言え、

誤発注が暴落のトリガーであれば「FXのチャートは故意に動かすことは難しい」

とうFXの特徴が、少々揺らぐことになるのかなと思います。


それは、「人為的ミスによる暴落・暴騰のリスクがある」と認識する必要がある

という事です。

では、この状況(リスク)を回避する方法は、なんでしょうか。

やはり、ストップを入れる(多少滑るだろうが・・・)だと思います。


今回、ストップを入れなかった為、

おはぎゃー(おはよう+暴落暴騰でギャーと叫ぶ現象)となった方も

多かったのではと思います。

※余裕資金でやっていなかった+今回の暴落で全損という方も・・・。


おそらく、原因となったシステムには、今回の事を教訓に、

再発防止策が打たれる事と思いますが、人のミスは0になる事はありません。

またいずれ、今回の状況となる事もあるのかもしれません。

せっかく、リアルにこの状況を経験できたのですから、

あるかもという想定の元、リスクへの対応をしておきたいと思います。

ストップが大切という事に尽きますね。

改めて、再認識する事ができました。


感謝!感謝!ポチっと、クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
FX


カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。