スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイバーシティ

出張より帰ってきました。

出張先は、目黒に立つ高給ホテル雅叙園です。
(建物の中に建物が立っていました(笑)画像後で、アップします。)

そのホテルの披露宴会場等を、借り切ってのカンファレンスで、
参加人数としては2000人程度でした。

カンファレンスの内容は、ITマネジメント規格に関するユーザ、ベンダ、研究会
等の事例発表が中心で、私もその発表内容が目的で参加しました。

通しで2日間ありましたが、「規格をなぜ取得するのか」という目的に対する答
えの一つとして、ビジネスを取り巻く現状についての講演が含まれていた事は、
参加する事ができ、ツイていたなと思います。

なお、基調講演されていたのは、ベネッセ取締役副会長、東大の経済科学研究科
教授、三菱東京UFJ常務や、トーマツのコンサルタントの方等で、興味深い内容
も多かったなと思います。

一つ例を上げると、「日本にはグローバル視点のリーダーが育っていない。
という内容です。

その話から、日本人がグローバルなリーダーになる為に足りない要素は、ダイバー
シティ
であるとの事でした。ダイバーシティという言葉は、講演の中で何度も出て
いたキーワードで、私も初めて聴いたキーワードでしたが、これは「多様な価値観
を取り入れ、纏め上げる」という意味の言葉だそうです。

「人種や価値観を超え、差別化をしバリューとする。」グローバルなビジネスを
展開するリーダーとして必要な、この事を日本人は苦手としているとのことでし
た。


ここで感じた事ですが、「お金持ちになる為に、BやIクワドラントに行く為に、
先入観を持たない」という教えがあります。そして、日本人はそれが苦手である
という話と同じではないかと思いました。

 いろいろな意見や価値観を、素直に取り込み価値に変えて行く。

この考え方が、グローバルなビジネスを行うため及びお金持ちになる為に必要な
感覚」なのだろうと思います。

知識や考えでなく、感覚というところがポイントですよね(右脳と左脳)。
そして、その感覚はBやIクワドラントに向かう中で自然と身に付くものだと思い
ます。

どんどん、進んで行きましょう。


★★成功までの道のり、後4260日


スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

comment

Secret

No title

出張お疲れでした。

ダイバーシティ参考になりました。
日本のリーダの代表見ると、他のリーダのレベルもおのずと判ってくる気がします…

リーダと言うと、まとめるのが大変、損な役というマイナスイメージがあるので
好んで、なりたいと思う人は少ないのかも知れませんね。

頭いい人程、苦手なことを回避するのが上手→損する役になりたくない
→リーダはちょっと…的になるのでしょうか。

そうなると無理矢理リーダになったところで実力を発揮できないでしょうね。
何事もマイナスイメージがどこかにあるのかもしれませんね。

Re: No title

日本的な・・・というか私達が知っているリーダー像というのが、
理想とかけ離れ、実態はマイナスな・・・という事ですかね。

いろいろな意見や価値観を、素直に取り込み価値に変える事ができるリーダー
のスキル。

これを、B・Iクワドラントへ向かう中で、
サラっと身につける事ができれば、なお良し!ですね。
プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
FX


カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。