スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPEIRA NX を予約した / EUR/JPYの結果

先日購入を迷っていた、XPERIA NXですが、

実機を触っているうちに、思わず予約してしまいました(w


ちなみに、機種変更をする場合、購入サポートを受けている状態で尚且つ、

購入から2年経過していない場合は1500円程度の違約金が発生するとのこと。


1500円はものすごく痛いのですが、、、、

初代XPERIAとは全く違う次元のレスポンスに感動。


珍しく、衝動的な予約だったのかもしれません(wwwww


まぁ、仕事用のツールですし、今日の記事にもしたように(後記参照)

スマホからのトレードで成功したケースも多々ありますし。


費用対効果の高いアイテムではないかと思っていますので、これは投資。

浪費じゃないよねと自分に言い聞かせる事にしました(www



ちなみに本体のカラーは、悩んで悩んで悩んで悩んで、黒に決定。


個人的には白が好きなのですが、デザインのアクセントになっている、

アクリルの透明な部分が、白では目立たないといいますか、

透明感が引き立たないという理由で、黒を選択しました。

せっかくの特徴的なデザインですから、引き立つと思う方を選択したというわけです。

20120217_1.jpg
※本体の下の透明な部分がカッコイイ(先日の画像の使い回し)


といっても、サクっと決める事ができたわけではなく、

実は閉店ギリギリまで、迷っていました・・・(w


いやはや、なんとも優柔不断な状況でした。。。。。



さて、これまた先日書いたユーロ円のその後。


月曜日は窓を開けてスタート、105.757まで上昇、

その後、104.671まで下げた後、105.600まで上昇しました。


wizは、帰宅途中のコンビニで(w、5分足の反転を確認、

104.998でロングポジションを持つ事ができました。


もともと下げた後の押し目め、短い足での反転を狙っていたので、

そろそろかなぁ~と思い、コンビニに寄ったのがラッキーで、

ささっと、スマホからエントリー。

結果は、+51Pipsの結果となりました(^^)


その後、自宅に帰ってからも、フィボナッチや移動平均線等の押し目で

いくつかの箇所でロング狙いをエントリー(ポジション小さめ、分散)


シナリオ通り上昇はするものの、105.485付近で何度もとめられて最後は下落。

途中で利確し結果としては、+25pipsなのでよかったのですが、

106.000付近を目標として考えていただけに、ちょっと残念です。


ちなみに、よくよく確認すると米国は祝日なんですね(^^;


なるほど、、、いつもなら相場に勢いがつく時間なのになぁ~と

不思議に感じていた理由がよくわかりました。



今後については、現状のもみ合い、そして106.000ですね。

これをしっかりと抜けて来てくれるならば、

さらにロングを仕掛けていきたいなと考えています。



相場は「自分の為には動いてくれない」と考えるのが基本ですが、

また、今日のように勢いがつくタイミングに出会えますように~~~。

ボラティリティが、毎日今日並みに大きく動いてくれますように~~~。

と、相場の神様に、願いながら眠りたいと思います(w


では、今日はこの辺で♪


ぜひぜひ応援クリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

健美家さんにも登録してみました(^^)

おきてがみ
「おき手紙」を設置の方は、こちらも押してくださいね。後で遊びに参ります(返信応援100%!)


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

comment

Secret

プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
FX


カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。