FC2ブログ

場所に依存しないように。 / 申告準備完了

wizです(^^

今は確定申告の準備が一通り終わって、ほっと一息ついています。

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


実は先日のタイ滞在中に、ちょっとしたチャレンジではありませんが、データの

一部作成と最終チェック、そして提出(税理士さんへ)までを現地で行うつもりで

いました。

自分の仕事を出来る限り、場所に依存しないようにする為の取り組みですね。

WS000738.jpg
※作業しながら、オレンジ&パイナップルジュース同時飲み!かなり贅沢です!


結果としては、いくつかの書類を持って行き忘れてしまった為、結局帰国してか

らになってしまったのですけどね(ww


ただ「場所に依存しない」というのは、この先どんどん必要な技術になってくる

と想像している為、今のうちに色々準備を進めておきたいなと考えています(^^


 「隣の県に移動するような感覚で、海外へ移動する。」


この言葉は、サンデー毎日倶楽部の先輩Sさんの言葉です(w


セミリタイヤする事によって、時間の使い方が自分で自由に決められるようにな

ります。そして経験や知識を求めて動き出すと、自然と行動距離が伸びています。

WS000744.jpg

 人は住んでいる街から500キロ以上離れると非日常を感じるそうですが、
 タイ、バンコクは4500キロ離れています(w


もちろん国内でも多くの経験や知識を選る事が可能です。

それをさら海外へ足を伸ばして行くと次は言葉や文化の違いという体感が待って

います。

その結果、先のタイへ行く理由ではありませんが、海外で得られる刺激は、文字

通り国を越えて、如何に「自分の考え方が凝り固まっていたのか」という事も強

烈に気づかされたりももします。

WS000740.jpg
※高さ300m程、、日本では、多分こんなところにテラスは造りません(w)

WS000736.jpg
※非現実と思えるサイズ、、44メートルの象の像。

WS000735.jpg
※左の電車と比べてみてください。もはやゴジラです(w


中から見た日本、中からしか見た事のない日本。

外から見た日本、外からの視点で見る日本。


例えば、こんな事だけでも色々なものが見えてきますよ(^^

また、恐らくですが、これは仕事で海外へ行く、時間に追われながら海外へ行く

という状況では、なかなか気づきにくい事ではないかと思います。

視点が増える事により、投資や事業という意味でも見えるものが増えていきます

しね(^^

WS000739.jpg

 高さ314メートルの位置にあるガラスの床。
 何事も1歩目を踏み出す事が如何に大変かを思い知ります(w

WS000741.jpg

 下を見ると、なぜか笑いが込上げてきます。
 ここでは国籍は関係なく、皆さん同じ反応でした(ww

WS000742.jpg
※夜はガラスの床すら無くなったような感覚に・・・(ww


っと、脱線しそうになってきたのでこの辺りで止めておきますが(w)、日常

行っている業務は、出来るだけ場所に依存しないように。


言い方を返ると「日常の業務が移動の足かせにならないように。」

こんな事を考えていますというお話でした(^^


ちなみに、S先輩の言葉。

初めて聞いたサラリーマン時代にはまったく意味が判りませんでしたが、

今ならその言葉の解釈が出来る・・・・・・・気がします(^^


それが正しいかどうかは別として(w)、先人の言葉。

大切ですよね。


そしてS先輩、、、今頃どこにいるのでしょうか・・・(wwww

では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

theme : 日記
genre : 日記

知っているつもりで知らないこと / 帰ってきました(w

wizです(^^

タイから帰ってきました(w

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


タイ滞在中にもブログの更新を考えていたのですが、環境上の問題が出てしま

い、残念ながら更新することが出来ませんでした。


決して「ブログの更新を"またやめた"」訳ではありませんので、

勘違いなきよう、よろしくお願い致します(笑


色々動いたからこその失敗です。

次回海外へ飛ぶときには、今回の対応も考えた上で行きたいと思います。



さて、タイというと皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?

 ・仏教僧がいっぱい。
 ・原野が多く田舎。
 ・町には象が歩いている。

以前の私はこのようなイメージを持っていました(w

 「判っている」

 「知っている」

人によっては良く使う言葉かもしれません。


しかしその言葉は「自分で見て体験した上での言葉かどうか?」

これが非常に重要で、そうでない場合は、

あくまで「想像でしかない」という事なんですよね。


百聞は一見に如かず。

つまりそう言う事ですが、その想像が思い込みになってしまうと、

それはとても残念な話になってしまいます。


ちなみにこちらが今のタイ、バンコクの姿です。
WS000725.jpg
※最近オープンしたハマナコンのルーフトップより(314メートル)

WS000726.jpg
※ホテルからのビュー


超大都会ですよね(笑


如何ですか?

私も経験していますが、その差が現実とのギャップという事です。

WS000728.jpg
※像乗り(観光用に残っています)

WS000727.jpg
※水上マーケット(観光用に造られたところもあります)


また現地行くと、更に「勢い」というものを感じる事が出来ると思います。

今の日本にはあまり感じられない「勢い」。

私がバンコクを気に入っている理由の一つがそれなんですよね(^^


そして「自由」というものも魅力的な事の一つです。

「こうであるべき」というものがタイにはあまり感じられません。


読みとり方によっては、悪口のようにも捉えられてしまいそうな書き方ですが

だからこそ、それぞれが自分で決めて、自分が思うように、なりたい自分にな

る為に生きている。


だからこその自由=自己責任。

それが勢いにつながっているのではないかと思います。

WS000730.jpg


「やらされている訳ではなく、自分で決めて行動している。」

だからこそ、働いている人達の表情に笑顔が多いのではないかと思います。

WS000731.jpg


「知っている」から「経験している」


今回はタイ、バンコクの話を例にしましたが、

投資含め全てに同じ事が言えると思います。


「知っている」だけで、学びを終わらせてしまうのはもったい無い。

そんな事がまだまだあると思いますので、どんどん動いていきたいですね(^^


では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

theme : 日記
genre : 日記

マイル等のポイントにおける費用対効果の考え方

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

私は現在バンコクにいます(w

記事については全て日本にいるときに書いたものですが、少々手違いがあり、

日本時間で12時間後に投稿する形になってしまいました。

多少、時間的な整合が取れない文面もあるかもしれませんが、そのあたりは、

そういう事情という事でスルーの上で読んで頂ければと思います(www


<以下日本で書いたもの>
-------

只今、羽田空港のANAラウンジに滞在しブログを書いています(w

WS000115.jpg


ブログを書き始めた今現在、出発まではまだ4時間程あるのですが、昨年ANA上

級会員の「修行」を終えている事もあり、ANAのラウンジにある食事で夕食を取り、

アルコール含めてドリンクが飲み放題・デザート食べ放題という環境の中ノンリ

と過ごさせて頂いています(平日なのでかなり空いていますし)

WS000114.jpg
※平日の深夜便だからかもしれませんね。空いていました。

WS000117.jpg
※お酒が好きな人には、相当な還元率になると思います。

WS000116.jpg
※食事もかなり、しっかりと食べれます(とりすぎましたw


また今回の旅費についても、飛行機はマイル、そして宿はホテル会員のポイント

を使う事で、サーチャージ代金である17,500円のみで8日間の海外滞在の予定を

組む事が出来ています。


いずれも不動産の事業、そして家計の関する支出をクレジットカードへと集中さ

せる事で、無理なくポイントが貯まった結果ですので、とてもありがたいなと感

じています(^^


ポイントはうまく使う事で、非常に高い還元率での利用が可能です。


同じ金額を使い何もリターンが無いよりも、より良い体験・経験がリターンとし

て帰って来る。そしてそのリターンにメリットを感じるのようならば、「出す事

により戻す」という投資の原則を適用して行くのも良いと思います。


例えば今回の航空券・ホテルはポイント利用をしていますが、現金で購入した場

合はおそらく20万は超えて来ると思います。


それを今まで利用した金額と今回、今後の利用金額を足して平均を取って行くと、

高いサービスを受けながらもLCCや格安ホテルと同等の金額程度までコストが落

ちて来るという使い方になると思います。


例えば、前回の旅費に20万を使っていたとして、今回が2万ですから、割り戻す

と旅費は11万になります。実は、昨年も一度マイル等のポイントを使って同じ

ことをしていますので、3回分の平均は8万となります。


勿論、最初の20万だけでその後の2回分のポイントを確保できたわけではあり

ませんから、単純にこの数字にはなりませんが、考え方としてはこのような形

になるということですね(^^


他にも楽天等、商品を購入する事が出来るポイントであれば、ポイントの利用自

体を経費化する事も可能でしょうし、ポイントでふるさと納税をする事で間接的

に税金への支出を減らす事も出来ます。


また、経費化できない支出、、、つまり生活で利用するものをポイントで購入す

る事で、家計の支出を減らすという事も出来ますしね(^^


ただ、ポイントのシステム自体は「企業やカード会社の利用促進のシステム」で

すので「出す割合」と「戻る割合」、つまりポイントの費用対効果も見ながら利

用していく必要があります。


あくまでも「リターンに魅力を感じるかどうか」です。

「使い道のないポイントを貯めている」場合や、「貯めるだけで使わない」とい

う状況は、「目的と手段が逆転」し、ただ仮想ポイントを貯めているだけの状況

になりますので注意です。


また、企業やカード会社の動向によっては、恩恵が減ってしまう変更があったり

最悪はポイントシステム自体が無くなってしまうという事も無いとは言えないと

思いますから、適度にリターンを得ていく事も必要なのかなと思っています。


調べれば調べる程色々な方法があるようですが「使われる」ではなく、「うま

く使って」行きたいですね(^^


と、書いているうちにいつものように長くなってしまいましたが、

最後に私の貯めているポイント、カード情報について書いておきます。
 
 1.ANAのマイル (ANAゴールドワイド、目的:航空券無料化)
 2.マリオットのスターポイント (SPGカード目的:ホテル代無料化)
 3.楽天ポイント (楽天ゴールド、目的:色々購入)


使い方の研究は多くの方がされていますので、

興味のある方は調べてみてくださいね(^^


では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ


同日は写真スクールで授業を受けてから空港へ来ています。
(乗り継ぎ時間を長くとり、その間に来るというスケジュール)

スクールが入っているビルには日産のショールームも入っているのですが、

なんとグランツーリスモから生まれたコンセプトカーへと展示内容が変わっ

ていました。存在感がありますね♪

WS000110.jpg
※数年前の東京モーターショーに飾られていたものですね。

WS000112.jpg
非常に迫力もあります。

WS000111.jpg
ボディサイズもかなりのもの!

WS000113.jpg
すごい造形のテールビューです。

theme : 日記
genre : 日記

土地を現金買いするメリットとデメリット / 写真教室が楽しい♪

wizです(^^

まずはポチっと、よろしくお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


先日より通い始めた写真・カメラの教室ですが、非常に楽しいです♪

WS000710.jpg
※場所が銀座なので、建物や店舗を見て歩くのも楽しい♪


不動産投資を始めた頃にも同じような感情になった事を思い出しますが

「知らない事を知ることの楽しさ」を実感し、気持ちが充実しています。


同時に「自分は写真が好きなんだなぁ~」という

自分の再確認も出来ていますしね(^^

WS000712.jpg
※ノートはメモでギッシリ(情報量が多くて速記のようになってますw)


現在のカメラはカメラ任せ、

具体的にはオート機能で十分綺麗な写真を簡単に撮る事が出来ます。


私もオート機能で撮る事が多い事もあり、技術の進化でどんどん良くなってゆ

く最新機種が出る度についつい買い替えを行ってしまいます(^^;


写真を撮る、その瞬間は2度とありませんので、出来る限り「良い」と、

私自身が思うものを残したいという理由からの選択です。


私のメインのカメラやスマホが、常に最新に近いものを持っているのには、そ

のような理由があるんですよ(ww


決してただのガジェット好きだったり、無駄使いをしている訳ではないと感じ

て頂けるとありがたいです(^^;;;


しかし、カメラ任せでは無い「自分の味」を加える事で「自分好み」の写真を

創れる事を今回のスクールで知りました。

WS000709.jpg
※例えばこんな内容です(^^


「自分好み」というのは、例えば「カッコいい」とか「柔らかい」とか、自分

自身が「ぐっとくる」もの。そして写真を見てもらいたい人が「ぐっとくる」

だろうと思うもの等、どでも感性的なものですね(^^


教室内では、色温度が低いとか高いとか。

色の質感が好みとかそうでないとか。


光と影の固さと柔らかさのせめぎあい。

それをどう表現をするかがフラッシュの面白いところ。

とか、感性的な話が飛び交っていますが、それが大変刺激的です(^^


現在15時間程度の時間を教室で過ごし、残るは後半日程度なのですが、

今後も色々なシチュエーションを勉強する為に教室に通う事になりそうです。


そして物件の撮影他、いろいろな場面に還元していきたいですね(^^♪

WS000714.jpg
※講師は、カメラ雑誌CAPAの創設&現役の馬場先生!


さて、本題。

書き残していた融資の話をもう一つだけ書いておきたいと思います。

それは「なぜ、土地を現金で購入したのか?」というお話です。


個人的には何事もバランスだと思いますので、全てはケーズバイケース。正解は

無いと思うのですが、私は次のメリット・デメリットを念頭に動いています。


■メリット

 1.足の速い情報を抑えられる。
 2.現金を持つよりも含み資産を持てる(相場よりも安く仕入れている場合)

■デメリット

 1.資金のロック期間が長くなる。



今回購入した土地は、私好みの物件が建てられる形の人気エリアの角地です。

金額も極端に安くはありませんが、一般的な相場から見れば安く、おそらく資本

を持つ大手ビルダーであれば、即座に購入するのではないかと思う場所でした。

つまりメリットにある二つを満たす為、購入する事にした訳です。


勿論現金がなければ取れない方法でしたが、今回は物件の売却後の投資と言う事

で「持っている戦い方」が出来たというのも理由です。


ただ、デメリットですね。

土地を見つけてから家賃が発生するまでには、大まかには6~10か月程度期間が

必要になります。もちろん、そこから回収がスタートするわけですから、使った分が

戻ってくるわけではありません。


その間にさらに良い情報が出た場合や、何かしら現金が必要な案件が発生した

場合、その対応が難しくなってしまいます(勿論資金ギリギリはNGです)


また今回のように「融資がつかない」となれば、ロック期間がさらに長くなって

しまう為、より大きな機会損失やリスクに繋がる可能性があるわけですよね。


「土地を購入すると地主化」という言葉がありますが、これはその土地単体で見

た時の話であり、2棟目以降の場合は、1棟目の状況も見ながら購入した土地

を合算して評価される事になると思います。


例えば信用棄損した1棟目の補填だけで、評価が終わってしまうという可能性も

あるんですよね(^^;;;


融資が厳しく(正常に戻ったとも言う)なった今、銀行さんも単体案件ではなく

今回の私の例でもあるように「法人と個人」等の、事業全体で見た案件として、

「しっかり」審査されることになります。


持ち込みたい案件単体を見つつも、事業計画の全体を俯瞰しながら、メリットデ

メリットを考え、買って進めるか、融資特約等で買わずに進めるかの検討をする

事が、「よりしっかり」と必要になってきたなと感じた次第です。


ちなみに、私の場合は「好みの土地」の条件の中に、「切り売り可能」という要

素も入れている為、最悪融資が付かなかった場合は「分筆して造成地として切り

売りしよう」と考えていました(当然利益も出ます)

だからこそ、より積極的に購入して進めると決める事が出来たという理由もあり

ました(^^


では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ

WS000711.jpg
※スクールが入っているビルには日産のショールームも!!

WS000718.jpg
※リーフのレースモデルコンセプト。非常にカッコイイ!

WS000716.jpg
※フォーミュラーEのマシンも!

theme : 不動産投資
genre : 株式・投資・マネー

融資、2本柱の重要性 / VRを考察

wizです(^^

昨日は投資仲間のライス棟梁と億トレーダーマッツさんと共に、

プレイステーションVRを体験しつつVRの未来について色々議論してみました。

WS000705.jpg
※初VRのライス棟梁


今後間違いなく伸びていくだろうと、初体験のマッツさん。

今回はわかりやすい題材として、車のソフト(グランツーリスモスポーツ)。

そして飛行機のソフト(エースコンバット)を利用して、バーチャルリアリティ

を体験してもらいました。


VRの画期的な部分は、テレビという平面に映った情報を見るだけの世界から、

全方位に映る情報の中に入る事で、日常生活により近い形で情報を得る形にな

り、結果「見る」から「体験・体感」が出来るようにるという部分です。

WS000704.jpg
※こちらも初体験のマッツさん


この「凄さ」については中々文章で表すことが難しい内容ですので、体験できる

機会がある場合は、是非体験してみて頂けたらと思います。


恐らくその体験から、VRという技術を使った次の世代への実感が得られるので

はないかと思います。

初VRの体験は、それぐらいのインパクトがあると思います(^^


ただし現時点私も、そしてライス棟梁もそうなのですが、、。

「日常生活に近い形での見え方」には、まだまだ現実との差があるんです。

その差を大きく感じる人はその結果が「酔い」という症状が現れてしまいます。


私とライス棟梁はバッチリ酔ってしまいました。

そして酔った後は・・・・・中々ハードです(ww


もちろんこの症状も、色々な情報を収集しながら酔わなくなる技術を業界とし

て積上げているそうです。


以前ゲームが2Dから3Dになった時「3Dゲーム酔い」という症状がありま

した。しかしその症状は今では聞くことはありません。


ですから今回の「VR酔い?」についても、現在は技術革新の真っ最中。

いずれ改善されると思います。


そしてそのころにはデバイスの価格もより低くなって来ているでしょう。

そうなれば「体験・体感」がゲームの標準という姿になるだろう。

その技術の幅は広く、色々な事に転用する事が出来るだろう。

・・・と。そのような未来が想像出来る事も「実感した。」

現状そのようは結論になりました。(^^

WS000707.jpg
※酔いつつもVRを楽しみました(www


体験してもらわなければ中々わからないVRという世界のお話ですが、

もしかすると可能性を感じたマッツさんは、

関連株を探し始めるのかもしれまんね(w



さて、もう既にかなりの文章量になってしまっていますがちょっとだけ(w


先日の融資に関する記事を吉川さんのブログにシェア頂きました。

吉川さんが「気になるところ」として書かれていた下記2点については、

私もリタイヤ前から何度も注意されていた部分です。

 --------------------------------------------------
 ・法人の賃貸業以外の売り上げはあるか?
 ・専業になったメリットと実績、そのエビデンス。
 --------------------------------------------------

その為、サラリーマン時代の年収には遠く遠く及びませんが、リタイヤ直

後から始めた(大きくするつもりはなし)小さな収入を作っていましたの

で、そちらの売り上げ、エビデンスを質問に対する返信としています。


勿論、リタイヤ。つまり専業化する事で既存物件の自己管理が密に出来

ますから「現在入居率が高いのは、専業であるから。」と説明は「一応」

していますし、間違いない事実です。


が、なぜ「一応」であるかとえいえば、その事実を数字として証明する

事が出来ないからなんです。


質問を受けた時、私の物件はすべて満室でした(現状もです)

ですが、その満室の理由が「私が自由に動けるから」であるかどうか。

説明はできますが、厳密には証明する事はできません。


また、専業になってから多くの人脈も築かせて頂いています。

これは掛けがえのないもので、色々な知識や経験を積ませてもらっていま

すし、私にとっても宝物です。


が、残念ながら無形資産を銀行は評価してくれることはありません(号泣

銀行に対して大切なのはあくまで数字という事ですね。


ということで、今回改めて「2本柱の重要性」を思い知った次第です。

小さいながらも2本目の収入がなかった場合、最悪融資が付かなかった可

能性もあったでしょうしね。


以上ですが、今後リタイヤする方、リタイヤした方は、「今回のような

ケースがある」と言うことを念頭に置いて、準備して行くことをお勧め

しておきたいと思います(背景により色々ですが)


では、今日はこの辺で。

ほどよくクリック、よろしくお願いいたします(^v^)/

人気ブログランキングへ
プロフィール

wiz

Author:wiz

カウントダウン
最近の記事+コメント
ドル円レート


カレンダー(月別)
01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
カウンター
リンク
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
人生が輝き出す名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
人間が好きになる名言

presented by 地球の名言